ネイティブやバイリンガルは分かってくれない、日本人が英語を話せない2つの理由

英語を話すようになってから、改めて日本人が英語を話せない理由がわかってきました。こんにちわ!Ryuです。

 

「日本人が英語を話せない理由」といった動画を、ネイティブ英会話講師や日本人講師がアップしていたんですが、現在進行形で学んでいる身として、

ちょっと違うんだよなぁ…という印象をもったので動画をアップしました。

 


ネイティブには理解してもらえない、日本人が英語を話せない理由

 

 f:id:language_learners:20170920165436j:image

個人的には大きく2つの理由があると思います。

 

そもそも英語を話す機会がない

日常生活において、日本で暮らしている限りは、英語を話すことはほとんどありません。困りません。

話していないから話せない

というシンプルな事だと思っています。

だって、無くたって生きていけるし。

 

逆に、話したくて英会話を勉強している人だって、話す機会を見つけるのは大変です。

 

”オンライン英会話を使えばいいじゃん!” っていうかもしれませんけど、

2つめの問題が出てきます。

死ぬほどシャイ、英語で話すの怖い

アジアの人はみんなそうかもしれませんが、日本人は特にシャイだと思います。

人見知り大国!空気の読み合い。気の使いあい。

そんなシャイな人たちが、ネイティブやフィリピンの方を前にして、堂々とペラペラはなせるわけないじゃないですか!

 

それにオンライン英会話の先生(僕は無料体験しか試してませんが)、日本語ぜんぜんわかんない人多いじゃないですか?

もう、会話止まって「・・・・・・Ah」みたいな。

 

話せない環境を改善するために自分がやったこと

思い切ってmeetupのオーガナイザーになった

 

www.meetup.com

まだまだ日本では知名度の低いmeetup。趣味で人が集まるプラットフォームです。しかし、主催者は外国人が多いので、自ら作ってみることにしました。

開催したイベントの数は数え切れません。

主にピクニックやらカフェで会話したり、たまーにホームパーティみたいな事もします。

 

正直、最初の頃は

 

死ぬほど緊張しました

 

でも、知らない人のコミュニティに参加するよりは自分で作ったほうが気が楽かなと思いはじめたんですね。

 

初心者向けのコミュニティも作り、日本人を中心にカフェで会話しています。

www.meetup.com

 

おいおいただの宣伝かよ!

 

と思われたかもしれませんが、別にただの趣味です。

ビジネスとかそういうのではないので!

お気軽にフォローお願いします!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

45歳を迎える年に、転職を目標に独自のノウハウでTOEICと英会話の独学を開始。 10ヵ月後にはTOEIC790点、英会話はビジネスレベルとなりました。その後副業に英語を掛け合わせる事で転職をやめ、独立を決意。現在は海外のクライアントを持つまでに。 英会話を開始して半年後、YouTubeにネイティブと会話する動画や「英語がペラペラな人がやっている5つのこと」という動画が15万再生を突破。 2018年、独自のノウハウを使った「Ryu学」というオンラインコーチングスクールを開設。