英語は話せなくても生きていける

英語独学半年で英会話(日常会話)ができるようになりました。この記事をアップする10ヶ月ぐらい前からTOEICのための勉強を開始し、途中から英会話にも注力。現在では自ら国際交流会を開くようになりました。

ちょっと元も子もないタイトルをつけていますが。。。

 

f:id:language_learners:20170921133738j:plain

 

英語は話せなくても生きていけます

日本は便利です。すごいです。

日本語でありとあらゆる学問を勉強できます。

ある国では自国の言葉では勉強できない分野もあったりという事情がありますけど、日本語はそれができる。

何をするにも困らない。町中日本人だらけですから。

不便はない。

仕事で英語もつかわない。

 

興味深い調査結果がニュースになっていた

news.livedoor.com

 

観光庁から発表されたもの、外国人の旅行者が、2011年約621万、2016年2,400万人

この5年で単純に4倍になってます。

この記事を書いている2017年の8月時点でも既に2,000万人を突破してます。

 

訪日外国人はもっと増える!英語を話す機会もどんどん増す!

ということは、これからどんどん日本に訪れる、海外の方が増えます。

オリンピックも控えてますし。オリンピック後だってより一層海外の方が日本に興味を持ち、あなたが予想している以上に、身近に海外の方と触れる機会が増えていくことになります。

日本で働き始める人もたくさん増えるでしょうし、もしかすると自分の職場や身近なところに外国人がいるっていう状況も出てくることが予想されます。

 

スマホの翻訳アプリで事が足りるのか?

確かにスマホのアプリで便利なものができてますよね、音声入力したら翻訳して伝えてくれる。相手の言葉も録音して日本語に変換してくれる。

AIもどんどん進化していきます。

でもそういう機械を使って人とコミュニケーションをしたいですか?

個人的な意見としては、そもそもシャイな日本人がそういったものを使ってコミュニケーションを取れるかというとそうは思えません。

外国人目の前にしただけでパニックなんじゃないかと。

 

自分の声で自分の言葉で、表情やアクションでコミュニケーションを取れたほうが良くないですか?

そういうアプリ使って友達になれます??深い話なんかできません。軽い質問ぐらいなら問題ないでしょうけど。

 

ではどうすればいいのか

英語話す抵抗感を減らす

いまだに日本人に深く焼き付いている、英語を話す恥ずかしさミスを怖れること、恥をかきたくないっていうプライドを捨てる

そして話すことに慣れ抵抗感を減らしていく事が大切

 

海外の方と話す抵抗感も減らす。慣れていく。

海外の人と接する習慣がない人が、急に会って話せないのは当たり前です。

 

とはいえ、手段や方法が分からない、、どうすれば

単純です。僕の動画やブログを見てください。

なぜなら僕は半年前から英語の勉強をやり直して、今では国際交流会を自ら開いて海外人を招いて、いっしょに長い時間を過ごしています。

そういったものに参加していただいたり、遠方の方であれば動画やブログを通してコミュニケーションの方法を感じてください。

ネットで通話するという方法だってあるんですから。

 

狭い狭い視野からそろそろ脱却する時代に入ってきている

もっと深いこと言ってしまうと、日本人の狭い狭い視野からもそろそろ脱却する時代に入って来ています。

皆さん気づいていないかもしれませんが、この国は日本人ばっかり。世界から見たら変わった国なんですよ。外国人見かけるとちょっと見ちゃうぐらいだし。

普通じゃないんですよ。

 

逆に、そのせいで視野が狭くなってる。

海外の人と接すると、海外のその気持ち、海外から見える日本、などなど、どんどん世界を感じることができて、自分の視野がどんどん広がっています。

 

自分の身近な街の景色や価値観→日本的視野→世界的視野と言った具合に視野が広がっていきます。

 

英語はスキルアップためのものだけではない!

つまり、英語は言語の能力を得るだけじゃなくて、自分の人生を豊かにしてくれるんです!英語勉強して無駄なんてひとつも無いんです。

 

ぜひ一緒に頑張っていきましょう!

 


英語は話せなくても生きていける

 

お気軽にフォローお願いします! Facebook Twitter ブログを購読 LINE@ Instagram YouTube

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

45歳を迎える年に、転職を目標に独自のノウハウでTOEICと英会話の独学を開始。 10ヵ月後にはTOEIC790点、英会話はビジネスレベルとなりました。その後副業に英語を掛け合わせる事で転職をやめ、独立を決意。現在は海外のクライアントを持つまでに。 英会話を開始して半年後、YouTubeにネイティブと会話する動画や「英語がペラペラな人がやっている5つのこと」という動画が15万再生を突破。 2018年、独自のノウハウを使った「Ryu学」というオンラインコーチングスクールを開設。