TOEIC初受験で600点を超えるための英単語勉強法

人生はじめてのTOEIC受験で2ヶ月準備し、615点を獲得しました。

 

 


【TOEIC英単語】初受験でTOEIC600点を超えるための英単語勉強法

 

TOEIC初受験で600点超えるためにやったこと

TOEIC初受験は、正直半分ぐらいしか解けなかったという印象でした。

なんとか600点超えましたが、そのためにやったことと、失敗談についても書きたいと思います。

そもそも英語の勉強自体、記憶に無いぐらいすごい久しぶりだったので、
まずは英単語かなと思いました。

f:id:language_learners:20170922201424j:plain

 

そこで購入したのがDUO3.0

 

DUO 3.0

DUO 3.0

 

 

 

DUO 3.0 / CD復習用

DUO 3.0 / CD復習用

 

DUO3.0で単語学習 

なぜこれを選んだかというと、そもそも暗記系の、いわゆる単語帳が嫌いだったんですね。あのずらりと並んだ単語をひたすら覚える感じ。。

DUOは単語ではなく文章で構成されているんですが、出て来る単語がかぶってないという作りになっていて良いなと。
またCDを利用することで、リスニングも同時に強化したいなという思惑がありました。

 

CDを使ってリピーティングをした

まず、全体の45セクションを毎日3セクションずつ進め15日で終わらせてみよう!という計画をたてました。

覚えることに集中せず、ざっくり進めました。とにかく進める。


3
セクションごとにCD聞いては読むを繰り返す事で、英語を読むことと発音することに慣れてきました。

最初の頃本当ちょっと読むだけでくたくたで、読み終わったら20分寝るなんて事をしていました。

シャドーイングをした

それまで知らなかったのですが、シャドーイングって結構英語学習者の中では有名な、音声にかぶせて発生する練習方法です。


English Speaking Practice | How to improve your English Speaking and Fluency: SHADOWING

 

いま思えば、リスニングと発音の向上にも繋がったと思います。

スケジュールを計画・実行・記録が大切

どの学習でもそうですが、継続するモチベーションを維持するために、まずはテキストの全体量を見て、一日にやるボリュームを決め、それをテキストやらエクセルに書いて、実行できたら塗りつぶすなどして記録を残すことが大事です(テキストに日付を書いていくのも効果的です)。

ただ無理しちゃうとよくないので、柔軟にスケジュールは変更しつつも、サボりすぎないようバランスをとりましょう。

暗記物は寝る前にやると良い

脳は寝ている間に情報を整理します。

脳は寝ている間に新しい記憶を形成する(フランス研究) : カラパイア

ですので、

いつも寝る前に英単語の学習していました(特にリピーティング)。

これで効率よく記憶できたと思います。

失敗談

まず、ネットで色々調べすぎたなと思いました。
その記事を書いてる人のレベルをちゃんと見るべきだったなと。

その人が英語が得意だったり、あるいは英語ずっと勉強してきた人だった場合、その人と自分の実力は違うし、その方法が今の自分に合っているかも分かりません。

僕は正直ゼロからだったので、そういう方にはおすすめです。

 

上記でご紹介している動画とってる時点では、TOEIC785点なので、そこまでに達するためにやったことに関しては別の記事をアップしようと思っています。

 

初受験で800点以上の高得点は難しい!

目標設定は高いほうが良いかもしれませんが、いきなり初受験で800,900点取るというのは相当難しいと思います。まずは無理せず、焦らず地道にやっていただければと思います!

 

お気軽にフォローお願いします! Facebook Twitter ブログを購読 LINE@ Instagram YouTube

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

45歳を迎える年に、転職を目標に独自のノウハウでTOEICと英会話の独学を開始。 10ヵ月後にはTOEIC790点、英会話はビジネスレベルとなりました。その後副業に英語を掛け合わせる事で転職をやめ、独立を決意。現在は海外のクライアントを持つまでに。 英会話を開始して半年後、YouTubeにネイティブと会話する動画や「英語がペラペラな人がやっている5つのこと」という動画が15万再生を突破。 2018年、独自のノウハウを使った「Ryu学」というオンラインコーチングスクールを開設。