無料レッスンのお申し込み
英語独学
記事一覧に戻る

決定版!英語の学び直し2019

 決定版!英語の学び直し2019

 英語の学習は何から始めたらよいか!2019年版をお伝えしていきたいと思います。

 先日、次のような連絡をLINEでいただきました。

 
 「53歳から英語を学ぶのは大変ですか?話せるようになりたいのです。
  ただ学生時代勉強はしていなくて、なにから始めたらよいでしょうか?」

 
 とのことです。質問していただきありがとうございます!

 LINEに登録していただくと、このように好きに質問していただけるので、ぜひLINE登録のほうをお願いします!
 

 実は2018年にも同じタイトルの動画をアップしているんですが、その当時僕は英語学習者のままでして、
 その一ヶ月後から英語の短期集中コーチングプログラムを始めることになるのですが、
 それで今まで80~90人ほど教えてきています。
 

 なので、これらの経験をもとに、英語を一年でそこそこ身につけたという時点での観点と、
 一年間英語の先生としての経験を持つ観点の両方でお話していきたいと思います。

 

まず何から始めたらよいか

 これはその人の初期レベルによって変わります。
 

 そもそも中学校で習う英語も空っぽな人、それともそのあたりのことは少しは覚えている人、
 かつて英語が好きだったり得意だった人など、スタート地点がそれぞれ違うんですよね。
 

 なのでまずどうしたらいいかというと、今インターネットで色々テストが無料でできるので、
 それを受けてみて自分の単語力とか、現状のレベルをチェックしてみましょう。
 

 結構しばらくやってないとだいぶ落ちたりしていてがっかりすると思います。
 

 ただ、ここではみんな落ち込みますし、それでもこれからまた勉強し始めるので、
 そのあたりの落ち込みは気にしなくて大丈夫ですよ。

 
 そもそも英語を上達するまでに何度も挫折を味わうことになるので、この挫折にいかに対応していくかが大事です。
 

英語の勉強は木を育てる作業

 これは僕の持論ですが、英語というのは木を育てていく作業なんですね。
 

 木を育てるのにどうしたらいいかというと、
 まず木になるための種があって、その種が大地に置かれて、そこから根が生えてきますよね。
 

 その根が生えてやっと1個葉っぱがでると。

 この根っこにあたるのが、基礎単語と基礎文法なんです。この2つは欠かせないものです。
 

 なので、中学の頃英語が苦手だった人も得意だった人も、これらの基礎を見直すということがすごく大事です。
 

基礎の勉強法

 基礎文法は中学で習う文法にあたりますが、中学文法は1ヶ月あれば、テキストを何周も読み直せば取り戻せます。

 基礎単語も、人によりますが1~2ヶ月頑張れば結構なボリュームを覚えられます。

 なのでぜひやってほしいなと思います。
 

 これは共通事項ですが、発音の練習は必須です。
 なので、発音の練習本を買ってやってみるといいです。
 

 どうして発音の練習が必要かというと、聞いたことのない音を自分の頭にインプットしておかないと、
 いざ言われた時に何言っているかわからないんですよね。
 

 聞いたことない方言て意味わかんないですよね?

 言語は音を聴いて、意味が分かって初めて理解できるので、発音を通して頭の中にデータベースを作っていきましょう。
 

 また単語のなかのパーツごとの発音も大事ですね。
 ”th”とか、”w”とか、”p”とか、”r”とか。
 

 そしたら今度文法の並べ替え練習をするという意味合いで、英作文を作ることが大事です。
 

基礎を固めるために大事なこと

 この基礎を固める上でとても大事なのは、音を聴く習慣を持つことです。

 昔のテキストって、CDが付属してなかったりとかで音の素材がなかったんですよね。

 なので僕と同じくらいの年代の方々って音を聴く習慣がなかったりします。
 

 ただ、今は音声付きのテキストが多いので、そういう音声教材を聴きながら学習するといいです。
 また座学以外は聴いて勉強するというふうにしたほうがいいです。
 

 聴くのは今やってるのとは全然違う教材とかではなく、今やっている教材の音を何度も聴きまくるといいです。

 また、ただただ聴くのではなくて、ちゃんと訳も理解しつつインプットしてほしいと思います。
 

英語を勉強するとどうなるか

 基礎単語、基礎文法、発音、英作文、これらができてきたという度合いになったら、
 英会話などほかのことにも挑んでみましょう。
 

 このようにしていくとどんどん木が育っていって、最終的には実がなるわけです。

 
 その実というのは、

 
 ・ 海外旅行が以前の何倍も楽しい!という感覚になる
 ・ キャリアチェンジする
 ・ 自分の子どもや友達に英語を教えたくなる
 ・ 国際結婚が将来の目標になる

 
 というようなものです。

 
 そしてそこからさらにステップアップするために、TOEICとかを受けるのをおすすめしたいなと思います。
 

さいごに

 大事なのは、同じテキストを繰り返しやることです。

 人は忘れる生き物なので、一冊を一回やったくらいでは全然覚えられません。

 なので、何周も何周もやるということが大事です。

 文章にしても、100回以上読むつもりで反復の回数を重ねていきましょう。
 

 結論、まず何から始めたらいいのということについてまとめますと、

 
 最初に自分の実力を知ること。
 次に、基礎単語と基礎文法をしっかり学ぶこと。

 
 ということです。以上です。
 

 
【英語力診断サイト】
https://bit.ly/2F5Y7gQhttps://bit.ly/2J6zmFm

★無料オンラインサロンへの参加はこちら!公開から1時間で100人に到達!
http://nav.cx/6K348yM

英語を身につけた限定動画をメルマガで配信中!
https://bit.ly/2AmJSlm

◎twitter
https://twitter.com/Ryu_eigo

僕が購入したテキスト一覧
https://bit.ly/31Ep2cV