無料レッスンのお申し込み
英語独学
記事一覧に戻る

最悪!失敗する英語の勉強の仕方!

 最悪!失敗する英語の勉強の仕方!

 今回は絶対にやってはいけない英語学習法というテーマでお送りしていきます。

 僕は45歳になる年の一年で英語力を一気に身につけて、翌年に自分の英語スクールを立ち上げて、現在は英語の先生を15人くらい雇って今までで100名を超える生徒さんを見てきました。

 そういう生徒さんたちが入る前に無料体験レッスンで話しているやっちゃいけないことを今日まとめてお話したいと思います。

 

①いきなり英会話

 オンライン英会話とか、カフェでネイティブと英会話とか、いきなりそういうのをやっちゃってる人って多いと思います。英語といったらまずは英会話だろといった感じで。

 多分、
 「我々は中高の英語勉強でインプットはたくさんしてきたけど、アウトプットは足りないからまず英会話だ」
 と思う人いるかもしれませんが実はこれ逆です。

 僕たちがやってたのは受験のための勉強なんですが、話すための英語はインプットが全然できてないです。もちろん受験のときに勉強してた英語って役に立つには立ちますが、もう忘れてしまっていたりするわけですし、文法も忘れちゃってるわけです。

 これではインプットがないのに出せませんよね。
 またリスニングができないと会話はできないです。なのでリスニングも強化して会話に臨まないといけないです。

 それから英語以前の問題として、あなたが日本語でどれだけコミュニケーションをとれますかという話です。たとえば初めて会った人とかに、どれだけ質問できますかという質問力ですね。たとえばパーティでもなんでもいいですが、たくさん人がいるなかでコミュニケーションとれますかということです。

 そういったものも鍛えていかないと、英語に置き換えたところで突然喋れるわけでもないので、そういった質問力などを鍛えるトレーニングも必要です。

 

②聞き流し系

 聞き流し系のテキストとかありますよね。
 ここで皆さんに質問ですが、日本語のニュースを聞き流して、内容理解できますか?
 あと友達と喋ってるのを聞き流して、話している内容を理解できますか?

 無理ですよね。聞き流して勉強しても理解なんかできないんですよ。聞き流すんじゃなくて、実際聞こうとしている教材とか英語があったら、ちゃんと日本語訳もついているものを選んで、その日本語訳をまず理解してからリスニングを聞くのが初心者のうちは正しいです。

 これは僕の生徒さんの話ですが、TOEICの問題集では長い文章のリスニング問題があるのですが、答えの方に日本語訳がついてます。でもその日本語訳を理解していない人が多いです。なので、日本語訳の内容がどういう意味か要約していく練習はするんですが、それをやってからリスニングをやると、英語が何を話しているのか、どういう表現なのかなどがわかるようになります。

 なので、聞く対象の英語はちゃんと聞かなきゃだめです。

 

フレーズ覚える系

 よく本屋さんで、フレーズ集の本が売っていたりします。
 そのテキスト自身は悪くないんですが、自分自身の文法の理解がないままフレーズを覚えると、使わなかったらどんどん忘れていっちゃうし、単語を入れ替えて別の表現にしたりできなくてバリエーションがなかったりしてそのフレーズしか言えなくなっちゃうんですね。

 文法的な理解があってそれでフレーズを覚えると染み込んでいきます。

 
 あとよくあるのが、外国人に対してこう言っちゃだめだよといった動画などですね。
 僕はいろいろな国の人たちと話してきたんですが、たとえば、

  “I see.”(なるほどね)

 は使わないほうがいいよと言う外国人がいたり、別に使ってもいいんじゃない?と言う外国人がいたりしますが、こういうのは国によっても違うし、自分と相手の関係性によっても変わってくるし、僕らもそうですが、言われてこれは失礼な言い方だなと感じ取るのは人それぞれ違うじゃないですか。そういうのは外国人も同じなわけです。

 だから、こう言っちゃだめとか、そういう変なルールに縛られちゃうとどんどん会話できなくなるのでそういうのは無視するといいです。

 

ではどうしたらいいか?

 基礎単語と基礎文法の学び直し

 まずは基礎単語・文法をやり直しましょう。基礎単語は1500~3000くらいあると会話で困らず使えます。
 
 自分自身の英単語の数がわからなかったらwebで調べられるので、それで自分のレベルを測ってみてください。

 文法については、中学英文法ができれば英会話できるので、それをインプットしてアウトプットできるようになれば話せるようになるので中学英文法をやり直しましょう。集中してちゃんとやれば三週間で終わるので、さくっとやって理解し直してほしいなと思います。ほかの記事でも言っていますが内容は一周で理解しようとせず、何周も何周も繰り返し行ってください。

 

 音を聞く習慣を!

 単語や文法の勉強をするときは必ず音を聞きながらやってください。
 音を聞きながら勉強する習慣はなかなか学生の頃はなかったと思うので、単語・文法・文章は音を聞きながらやってください。
 

 発音の練習!

 なんで発音を鍛えるかというと、これはほかの記事でも言いましたが自分が言えない言葉というのは聞き取れないからです。

 

 瞬間英作文

 これは自分の頭の中に入った文法をアウトしながら理解度を深めていく方法です。
 パッと日本語を見てすぐ英語に切り替えるのを何度もやっていきます。これは文法の理解があれば出来ると思いますし、どんどんたくさん間違えながらも覚えていけます。間違えると記憶に定着するので、たくさん間違えてください。

 

 英会話する

 瞬間英作文ができるようになってくると、英語を話すときにだんだん日本語で考えるのがめんどくさくなってくるんですね。その先にあるのが会話です。自分の中に、単語と、英文法と、発音のデータベースを入れてアウトプットして会話していく感じです。

 ですが最初のうちはやっぱりいきなり会話するのは緊張すると思います。そこで、僕がおすすめしている「HelloTalk」という言語交換アプリでボイスメッセージをお互い送り合ったり、だんだん慣れてきたら音声通話をしてみたりするといいです。それで慣れたら、カフェとかでもいいので実際に英会話ができる場に行ってやるという感じですね。

 友達とかでもいいですし、恋人っぽい人ができると最高ですね。愛している気持ちを伝えるというのはとても大事なので。

 英会話はコミュニケーションなので、予め何を言うか紙に書いたりしていてもいいので、実際の会話で気持ちを伝えたり、質問したりするのが大切です。そうしていくことで英会話は確実に伸びるのでぜひ実践していただきたいと思います。

 

 

 

▼単語力チェック
https://uwl.weblio.jp/vocab-index

▼おすすめ文法書
https://amzn.to/35Zx9Sj
https://amzn.to/3617EjF

▼発音に関する関連動画
◎発音が上達する7つのポイント!
https://youtu.be/mMaxHsfGOYw
◎英語が聞こえるようになるレッスン
https://youtu.be/I_RM_ebKTp4

★無料オンラインサロンへの参加はこちら!公開から1時間で100人に到達!
http://nav.cx/6K348yM

英語を身につけた限定動画をメルマガで配信中!
https://bit.ly/2AmJSlm

僕が購入したテキスト一覧
https://bit.ly/31Ep2cV

◎twitter
https://twitter.com/Ryu_eigo

Instagram
https://www.instagram.com/ryu_eigo/

Facebook
https://www.facebook.com/eikaiwaryutube/

LINE
https://line.me/R/ti/p/%40ksf6653m