無料レッスンを申し込む
英語独学
記事一覧に戻る

英語を早く身に付けるたった一つの方法

 英語を早く身に付けるたった一つの方法

 今日は英語を早く身に付けるためにするべきたった一つのことというテーマでお送りしていきます。

 英語を早く身に付けるとか、誰でもすぐにとかいう謳い文句だと怪しいなという感じがするんですが、根拠のない怪しい話ではなく、僕が英語学習で実際に心がけていたことです。

 

たった一つの方法とは

 結論から言いますと、たった一つのこととは「やらないことを決める!」です。

 実際僕は45歳になる年の一年間で、英語を0からスタートして集中的に勉強した結果、英語を話せるレベルまで持っていくことができたんですが、やらないことを決めるとはどういうことかということを説明していきます。

 戦略という言葉がありますよね。戦略は戦いを略すと書きます。僕はこれを「やらないことを決める」という意味だと思っております。なので僕が今から話すのは戦略の話ということになります。

 

 やらないことを決める意味

 多くの人が英語を身につけたいと思っているのですが、英会話を身につけたいと言っても何の英語を身につけたいのか、なんの英会話を身につけたいのかはっきりしていない人が多いです。はっきりしていないということは、大きな意味で英語を身につけたいということになるのですが、英語と言ってもビジネス英語もあるし、TOEICの英語もありますし、留学のための英語もありますし、旅行で活用するための英語とかもあって、色々な目標があるんですね。

 英語というのは単純にツールなんです。一方留学とかTOEICとかビジネスとか、そういうのは目的なんですね。しかし多くの人が、ツールである英語を目的、ゴールだと思ってしまっているんですね。そこをゴールにしてしまうので挫折しちゃうし、いろんなことに手を出してしまうということになるんですね。

 

 僕の例

 例えば僕の場合は仕事に向けて英語を学びました。具体的には転職目的ですね。
 転職したいとなった時に、転職に必要な英語ってなんだろうってなったわけです。そう考えると、当時の僕はTOEICが必要でした。
 なので、リスニングやリーディングなどで点数をとったら転職して仕事につくといった感じです。なので仕事で英語を活かすのではなく、仕事に就くために英語を学んだという感じでした。

 このような中で気をつけなければいけないのは、目的と手段の逆転です。例えば目的を達成するためにTOEICを受けていたのに、いつの間にかTOEICの点数をとることが目的になってしまったりする人がいるわけです。

 なので、過去の僕の場合はTOEICで点数を取って、新しい仕事に就くというゴールに向かっていくのが大事になってきます。

 そこでやらないことを考えます。僕の場合はTOEICでリスニングとリーディングが大事なのでそれ以外のことはやらないんです。例えば英会話はやらないとか。ただ僕の場合は、TOEICで高い点数をとっても、会話するとなると全然違うなということに気づいて、仕事では会話も活かしたいと思うようになったので英会話の勉強も途中で始めました。

 会話の勉強も基本的なものから始めたんですが、結局現状仕事で使ってますので、仕事でよく使うフレーズみたいなものを学んでますから僕は例えば趣味、留学、旅行などに関しての英語勉強はしてないです。TOEICの学習も今ではしてないですね。なので僕は自分のキャリアを広げるために英語の理解をあげるようにしています。

 

 ほかの例

 例えば海外旅行を楽しみたいとしましょう。まず旅行でどんなことをしたいかですね。買い物とか、ホテルの予約とか、ホテルのレストランで注文したりとか…。それだったらそのために英語を勉強するというのが大事になります。

 

 英語を学ぶ大前提として

 これは何を目的にするにしても言えることですが、大前提として基礎は変わらないです。文法とか単語とかですね。
 何を言うにしても、ルールの役割を果たす文法と、語彙力を形成する単語の勉強が必須です。発音を直しておくとリスニング力がアップしますから是非この部分はトライして欲しいと思います。

 このような基礎をかためて初めて、その英語をどう活かすか、活かしてどの目標に向かうか、目標に向かう中で「何をやらないか」、というふうに進んでいきましょう。

 最初はリスニング、リーディングを伸ばすためにはどうしたらいいか、TOEICのこの部分の点数を伸ばすにはどうしたらいいか、このようなことに集中していきましょう。しかし繰り返しになりますが最終的に大事になるのは、点数を取ってどんな仕事に就くのか、何をしたいのかという目標です。

 
 基礎はどんなふうに伸ばしていったらいいかというのはほかの記事でも取り扱っていますので、ぜひチェックしてもらえればと思います。

 

 基礎学習においてもやらないことを決める

 また、例えばテキストについてもやらないことを決めましょう。文法の勉強をやろうとした時に、色々な本を買っちゃう人もいると思いますが、一番いいのはたくさんの本はやらないで、一冊の本を人に内容を説明できるくらいに何度も何度も読み返すという選択肢を持つということです。

 こうすることでやっぱり時間短縮もできるし、自分の目標に向かって一直線の学習ができるので最も速く、効率よく勉強できるようになります。なので一旦英語を習得したいと思ったら、一体自分がどんな英語を習得したいのか、やらなくていいことは何か、考え抜いて範囲を狭めて、目標を定めてほしいと思います。考える範囲を狭めてゴールを明確にするほど、これから学ぶ英語でどの知識が必要なのかがわかってきます。

 
 「こういう質問をできるようになる必要があるんだ」
 「こういう単語を聞き取れるようになる必要があるんだ」
 

 などですね。このようなことが分かってきますので、ぜひ意識してもらいたいと思います。

 

 

 
★無料オンラインサロンへの参加はこちら!公開から1時間で100人に到達!
http://nav.cx/6K348yM

英語を身につけた限定動画をメルマガで配信中!
https://bit.ly/2AmJSlm

僕が購入したテキスト一覧
https://bit.ly/31Ep2cV

◎twitter
https://twitter.com/Ryu_eigo

Instagram
https://www.instagram.com/ryu_eigo/

Facebook
https://www.facebook.com/eikaiwaryutube/

LINE
https://line.me/R/ti/p/%40ksf6653m