無料レッスンを申し込む
英語独学
記事一覧に戻る

1冊でOK!英文法の勉強はコレに決まり!30日でマスターする英文法

 1冊でOK!英文法の勉強はコレに決まり!30日でマスターする英文法

 英文法を身に付けるとめちゃくちゃ英語が楽しくなります。今回は中学英文法を学習するためのテキスト「中学英文法を修了するドリル」、文法書を使った勉強法についてお話していきます。このテキストは超おすすめです。
 

「中学英文法を修了するドリル」の良いところ

 ① デザインがシンプル

 色があまり使われてなくて、デザインがすっきりしています。

 僕は他にも英文法の本を買ったんですが、どうも色使いがあまり良くなくて自分にあわなかったんですよね。そのなかでこの本にたどり着き、色があまり使われてなくて見やすかったので、僕としてはこの本を選んで正解でした。

 

 ② ドリルがついている

 修了するドリルと書いてあるのでドリルがついているのは当たり前ですけどね。

 このドリルはlesson1が終わったあとlesson2にいきますが、そのlesson2の問題のなかにlesson1の問題も少し含まれています。復習型なんですよね。この復習できる仕組みがとても重要です。

 人というものは忘れる生き物です。1時間経つと覚えた内容のだいたいは忘れてしまっていて、次の日になったらほとんど覚えていないんですね。ただそれをちょこっと復習するだけで記憶が蘇るようになっています。

 この時間経過で忘れる仕組みを曲線で表したものを忘却曲線といいますが、このテキストではその忘却曲線に沿って復習することができるようになっています。

 

 ③ ひとことコメントがついている

 lessonの終わりごとにひとことコメントがついています。例えば、

 「最初から自分に最適な勉強法が用意されている人なんていません」

 とか。

 これが結構モチベーションを保つのに有用なので、いいところの一つだなと思います。

 

 「中学英文法を修了するドリル」のイマイチと感じるところ

 ① 例文が実用的じゃない

 中学校の教科書にでてくるような、いつ使うかも分からないような例文がでてくるので、そこはイマイチかなと思います。英語の本あるあるなのかな…?

 

 ② 文法の品詞(副詞、形容詞など)の説明が少し難しい

 品詞の説明が難しくしちゃってるかなと思うところがあります。事細かに説明しているというか。

 ただテキストってそういう役割があるから仕方ないんですよね。有料で本として売ってるわけなので、どういう品詞が存在して、それを説明しなきゃいけないので作る側の気持ちもわからなくはないです。

 ですので、いかにそういう部分を流せるかです。細かくやらないことをおすすめします。

 

 ③ 会話でよく使われる、仮定法や過去完了形が網羅されていない

 中学英文法だから仕方ないんですけどね。ただそれを補うために改訂版「中学英文法を修了するドリル2」がでているようなので、こちらもぜひチェックしてもらいたいです。

 

「中学英文法を修了するドリル」が難しいと感じた方へ

 こちらのテキストが難しいと感じた場合は、「中学英語をひとつひとつわかりやすく。」というテキストがおすすめです。

 分かりやすくて簡単なので、やってみるといいと思います。僕としてはこのテキストはドリル、問題集が弱いかなと思います。なので、そこは使い分けてもらいたいなと思います。

 色々足りないところが出てくると思いますが、その部分はYouTubeでも補えます。そのあたりの話は後ほどしたいと思います。

 

 「中学英文法を修了するドリル」を使った実際の学習法

 ① フリクションペンが便利!

 消せるボールペンですね。赤で書いて間違っちゃっても消せるので、とても便利です。

 

 ② ノートを用意する

 テキストは2周以上やる必要があるので、書き込んでしまうと答えが分かってしまいます。なので問題の回答はノートに書いてから答え合わせしましょう。

 

 ③ 予定を立てる、記録する

 何日にどのlessonをやるかの予定をたてていくのもいいです。Excelスプレッドシートなどのソフトを使ってもいいでしょう。僕の場合はやり終わった予定は塗りつぶしていきました。

 「STUDYPLUS」という、勉強用SNSもあったりしますので、そういうものを活用していくのもありです。

 自分が学習したことを記録すると、同じテキストをやっている人がいいねしてくれたりするので、とてもいいアプリです。

 

 ④ 短期間でやりきる

 中学英文法を修了するドリルは30日で終わるようになっていますが、僕は一日あたりlessonを2ずつ進めて15日で終わらせました。

 更に2周目は4lessonずつやって1週間くらいで終えました。

 なので実際は、3週間くらいで2周終えるという形で勉強しました。英語は短期間で仕上げたほうがいいので、このテキストを使う場合は僕のような方法でまずは2周してみてください。

 

 ⑤ 各レッスンのドリルの点数は一周目は気にしない

 各レッスンで、ドリルが一番最後についていますが、それぞれ合格点が定められています。

 正直一周目は合格点とれなくてもいいです。でも2周目以降はぜひ合格点を目指してやってほしいと思います。

 2周目以降で合格点に届かなかったら、そのlessonを読み返したりして理解度を深めてもらえたらと思います。

 

 ⑥ 学習内容で重要なポイント

 学習していく上で以下の3点は重要です。

 ・言い換え
 ・並び替え
 ・間違い探し

 なぜかというと、英会話で直接使えるからです。
 一方で、この品詞の種類は何か?といったような問いは受験勉強的なものなので、そのあたりは軽めに見るだけでいいと思います。

 

 ⑥ 足りない部分はYouTubeで補おう

 テキストだけでは理解度が足りないなと感じた部分があればYouTubeを活用しましょう。

 例えば同名詞とか不定詞とかがわからないなと思ったら、実際に塾講師の方が説明している動画がYouTubeにあがっているのでおすすめです。

 家庭教師のトライの動画もおすすめです。

 トライ先生の動画は僕も見てました。先生の真似をしたりして、学生時代に戻った気分でやってましたね。

 

勉強を継続するために

 ① 20日続けられる工夫をする

 習慣化、特に勉強を習慣化させるには20日以上やらないと習慣化されません。

 面白いことに、僕の運営しているスクールの生徒さんはだいたい20日くらいでみんなすごい不安に駆られます。

 「このままやってても大丈夫なのかな…」
 「文法だけやってて話せるようになるのかな…」

 などなど。

 こう考えてしまうのは実は正しい反応で、人は新しいことをはじめるとそれがストレスになって、元の状態に戻そうとする心理がはたらきます。

 なので三日坊主というのは実は自然な反応なんですね。

 20日以上続けられる工夫、習慣作りをしてください。

 僕のようなスパルタモードの勉強でなくても、ご自身のペースでとにかく20日以上続けられるようにしましょう。

 

 ② 宣言する

 20日以上続けるための工夫の一つなのですが、SNSや友人などに宣言をして、続けられる環境を整えましょう。

 人は自分が言ったことを守ろうとする心理がはたらきます。

 なので、英語の勉強を始めることを宣言すると、誰かが見てるんじゃないかと思うようになって頑張れるようになります。

 先ほど紹介した「STUDYPLUS」で実行してもいいですね。いいねをもらえたりするので継続に繋がります。

 

 ③ 完璧主義を捨てる

 これは英文法の勉強だけでなく色々なことに言えます。

 テキストを進めていくなかで覚えられない、理解できない箇所に当たると、

 「覚えられないなあ…」
 「自分て頭悪いのかな…」

 というようなことを考えてしまう人が多いです。

 僕たち日本人はめちゃめちゃ完璧主義で、わからない箇所があるまま先に進むことに抵抗があるんですよね。

 ですがそういった考えは是非捨て去ってほしいです。

 何度も繰り返しやりましょう。忘れることがあってもいいので、何度もやりましょう。人間は忘れる生き物ですからね。

 重要なのは、振り返ることです。

 作りたい文章が作れなかったらその箇所の文法を学び直すとか、問題でいつも間違えてるなと感じる箇所の復習をするとか。

 いかに学んだことを振り返るかが大事なので、文法書は1周2周で終わると思ったらそれは大間違いです。

 何周もやっていくことを考えると、最初から一つ一つ間違えたことに落ち込むのは時間がもったいないので、どんどん先に進んでいきましょう。

 

さいごに

 こうしていくと一ヶ月くらいで英文法が身に付きます。英文法が身につくと英語の構造がわかってきますし、読む、聞く、話す、書く、すべてにおいて成長していきます。今回お伝えした英文法のテキスト、英文法の学習の仕方、学習を継続させるコツを活かして、ぜひ勉強に取り組んでもらえたらと思います。

 

 
★無料オンラインサロンへの参加はこちら!公開から1時間で100人に到達!
http://nav.cx/6K348yM

英語を身につけた限定動画をメルマガで配信中!
https://bit.ly/2AmJSlm

僕が購入したテキスト一覧
https://bit.ly/31Ep2cV

◎twitter
https://twitter.com/Ryu_eigo

Instagram
https://www.instagram.com/ryu_eigo/

Facebook
https://www.facebook.com/eikaiwaryutube/

LINE
https://line.me/R/ti/p/%40ksf6653m