無料レッスンを申し込む
英語独学
記事一覧に戻る

いくつ知ってる?英語の挨拶

 いくつ知ってる?英語の挨拶

今回は、英語の挨拶初心者編!をお送りしていきます。

突然、

“How are you?”

と聞かれた時に、パッと返事がでてこなくて固まってしまう方多いんですよね。

返事がでてこないから、会話につまずいてなかなか英会話に踏み出せない、自信がもてない…ってなる人多いと思います。

なので今回は、これさえ覚えとけばちゃんと挨拶に返事として返せるよというものをお教えしていきます。

まず挨拶には、

“How are you?”

のように”How”から始まるものと、

“What’s up?”

のように”What”から始まるものがあります。

“How”というのは、どんな感じ?というニュアンスです。

“What”というのは、具体的に何してた?というニュアンスです。

そのあたりのコアなイメージを持っておいてください。

 

“How”から始まる挨拶

 How are you?

よく使うやつですね。これに対しては、

“I’m good! How about you?”

と返せばいいです。

学校で習った、”I’m fine. Thank you!”

はほとんど使わないので言わないほうがいいです。

 

 How are you doing?

日本語で言うと、「元気にしてる?」って感じです。

返事としては、

“I’m doing good.”
“I’m doing well.”

です。”How are you doing?”と聞いているので、文法的な意味でもdoingを使用した返事をしましょう。

 

 How’s it going?

これも「元気にしてる?」って感じですが、”How is it going?”と聞かれているので、

“It’s going good.”
“It’s going well.”

というふうに返します。

 

 How have you been?

しばらくぶりに会った人に言う言葉です。

文法的に言うと”Have”は、何かが完了しているイメージです。現在完了とも言いますね。

なので文の意味としては、前回会った時から今まで何をしていましたか?という感じです。

ですから返事するときは、

“I’ve been good.”
“I’ve been good. How about you?”

となります。

“How”で聞かれた時に相手にも聞く時には、同じく”How”で聞き返すのが正しいです。

実は、

“I’m good.”

と返してもOKです。

しばらく会っていない間忙しかったら、

“I’ve been busy.”
“I’ve been busy. Thanks!”

と返してもいいですね。”Thanks!”を加えると丁寧になっていいです。

 

 ”How”から始まる挨拶に対する超便利な返事

上記4種類の”How”から始まる挨拶それぞれへの返事をご紹介しましたが、どれにも返せる超便利な返事が、

“Good! You?”

です。なのでとりあえずパッと聞かれたら、”Good! You?”で返すのもいいと思います。

 

“What”から始まる挨拶

 What’s going on?

「元気?」「何が起きてるの?」「何かあった?」という意味合いでも使います。

これに対する返事としては、特になんともなかったり普段通りだったりするのであれば、

“Nothing special.”
“Not much.”
“Same as usual.”

といった感じです。そして聞き返すなら、

“what about you?”

を付け加えるといいでしょう。

“What”から始まる挨拶に聞き返すので、同じように”What”から始まる返しをします。

“How”の時と同じく、

“You?”

だけで聞き返してもOKです。

 

 What’s up?

YouTubeの最初に僕がよく使っている挨拶です。

この挨拶はちょっと若い人たちがよく使う感じですね。「どう?」って感じです。

これに対しても、

“Nothing special.”
“Not much.”
“Same as usual.”

というように返せばいいです。

“What’s up?”と同じような挨拶として、もっと若い人たちだと、

“Sup?”
“Sup? Bro.”

って言ったりもします。「よっ。」「やぁ。」みたいな感じです。

 

 What have you been up to?

“How have you been?”に近いです。「最近何してた?」って感じです。

最近何してたか聞かれているので、ちょっと具体的に答えてあげるのが大事です。

“How”の時と一緒で、

“I’ve been doing well. What about you?”
“I’ve been busy. What about you?”

と返したり、特に普段通りであれば、

“Not much.”

というように答えておけばOKです。

 

これらを抑えておけばだいたい大丈夫です。

今のところ僕も色々な外国人とお話していますが、LINEとかでもこれらの挨拶は使えるのでぜひ使ってみてください。

動画の後半では挨拶を実践しているので、ぜひ繰り返しご覧になって挨拶を練習してみてくださいね!

 

 
★無料オンラインサロンへの参加はこちら!公開から1時間で100人に到達!
http://nav.cx/6K348yM

英語を身につけた限定動画をメルマガで配信中!
https://bit.ly/2AmJSlm

僕が購入したテキスト一覧
https://bit.ly/31Ep2cV

Twitter
https://twitter.com/Ryu_eigo

Instagram
https://www.instagram.com/ryu_eigo/

Facebook
https://www.facebook.com/eikaiwaryutube/

LINE
https://line.me/R/ti/p/%40ksf6653m