無料レッスンを申し込む
便利アプリ
記事一覧に戻る

無料で英会話できるアプリ「Hellotalk」

僕の英会話力を爆上げしてくれた最強アプリ「Hellotalk」をご紹介したいと思います。

Hey guys, it’s Ryu. こんにちは、Ryuです。

今日は僕が3年ぐらい愛用している英語のアプリがあるのですが、そちらについてご紹介していきたいと思います。

「Hellotalk」という言語交換アプリなのですが、皆さんご存じでしょうか。もし使っている方、いらっしゃいましたらコメント欄にコメントいただけるとうれしいです。

「Hellotalk」というアプリは世界中の言語を学びたい人たちを、マッチングしてくれるよなアプリです。例えば日本語を勉強したい海外の人と、英語を勉強したい僕のような日本人を検索で会わせてくれて、コミュニケーションが取れるというものになっています。実際に僕の動画などをご覧いただいて、使って下さっている方、僕の生徒さんも使って下さっていますが、ダウンロードしたものの「イマイチ使い方が分からない」、「変なメッセージが来るんだけど、どんな風に対応したらいいのか?」── そんなことをよく相談でいただくので、今日は動画にしてみました。

 僕自身はこのアプリを使って本当に英語をよく話すようになったし、何よりも外国人と話すことの抵抗がどんどんなくなっていきました。実体験を含んだ内容になりますので、ぜひ最後までご覧いただきたいと思います。あと、「Hellotalk」を通して僕は実際日本で何人かお会いしたこともあります。僕自身がミートアップというゲーム交換のイベントを友達と一緒に開いていて、そこに10人以上は遊びに来てくれたと思います。そんなリアルな友達も作ることができるので、ぜひ参考にしてみてください。

今日話す内容は大きく3つほどあります。1、「Hellotalk」でできること、2番目は実際の使い方、3番目は注意点やポイントなどについて話していこうと思います。

「Hellotalk」でできること

まず1つはメッセージ機能です。これは日本語を学習したいと思っている海外の人を検索で見つけたら、その人にメッセージを送って、いわゆる「LINE」のようにチャットができる機能です。僕は「この人よさそうだな」と思う人は端から ”Hi, it’s nice to meet you.”と何人にも一気にメッセージを送って、会話を始めたりします。しかもそのメッセージのやり取りの内容も間違っていると思ったらお互い訂正することができるのです。ナチュラルな会話の中で間違って覚えるということができるのでこれはとても便利です。
 できること2つ目ですが、通話機能があります。何度かやり取りしていて、「この人よさそうだな」と思ったら、音声通話が無料でできます。僕はもう3年くらいVIP会員という、要は課金をしているのですが、そういう課金をしている人はビデオでの通話も可能になっています。

 機能3つ目ですが、投稿機能というのがあります。投稿機能はいわゆる日記を書くように、今日あったことなどを、例えば日記にして英語で書いてみて、それも実際の外国人が添削をしてくれる、添削とコメントをもらえるという、アウトプットにはとてもいい機能になっています。これは翻訳と辞書機能があるのですが、例えば送られてきた文章や、もしくは他人が投稿している日記、その文章の中の単語を長押しすると翻訳してくれたり、意味が出てくるようになっています。これはとても便利です。わからない単語をいちいちGoogleで翻訳するような必要がないので時短にもなります。

実際の使い方

これはコツのような話になりますが、まず1つ目はプロフィールを充実させてください。ちなみに僕のプロフィールはこんな感じの文章になっています。

I was born in Germany but grew up in Japan. I’m a Video producer and IT marketing consultant for companies. I run my own company and also run my English online program. My company is in Shibuya. I’ve been studying for 3 years. Please tell me if I’m saying something wrong. Don’t go easy on my mistakes! Surprisingly, I’ve been meeting a lot of friends who use HelloTalk in person! I’m a SUPER friendly and social person :)”

「ミスしたら絶対指摘してね!」など、かなり気合の入った文章になっています。こういうふうにきちんとプロフィールを書いておくことが重要です。次に積極的にどんどんメッセージをしていくことが大事だと思います。そのメッセージを送る人ですが、できれば王冠マーク(王様の冠)の付いている方は、課金をしているVIPの方なので、そういう人は大概真剣に学習をしようと思っている方ですので、そういう人を狙ってメッセージすることをお薦めします。次にお薦めなのが、ボイスメッセージを送ることです。テキストでやり取りしておいて、急に通話はやはり緊張しますから、僕はボイスメッセージで、”How was your day?”というふうに言ったりすると、相手からもボイスが返ってきて、とても楽しいキャッチボールができます。そしていよいよ通話のアポを取っていきます。”Why don’t we talk on the phone?”、”Let’s talk on the phone!”(電話で話さない?)と誘って相手に ”Sure!”(もちろん!)と言ってもらえたら、日程を調整して通話をすると良いです。ちゃんと相手の国の時差も分かるようになっているので、とても便利です。

使う上でのポイント、注意点について

まず、僕の個人的なお薦めとしては、VIPメンバーになることです。課金してください。なぜかというと、課金しておくとお金を払っているからもったいないと思い、結構使います。それから+αで良いこともあり、広告が非表示になったり、翻訳の回数が無限にできたり、学習の言語が複数になります。それからビデオ通話ができたり、スーパー検索という、普通の無料での検索より、もっと深く、例えば~人などということを指定して検索できたりします。あとは相手に送るスタンプやグリーティングカードの数が増えたり、ある人と話したチャット履歴を調べたりすることもできます。「過去にああいうことを言ったな」ということを検索するときにとても便利です。先ほど投稿機能の話をしましたが、その投稿機能もどうやらVIP会員は目立つように仕組みが作られているようです。より多くのコメントや訂正をしてもらえるため学習がはかどります。

 今からお話しすることはおまけ情報ですが、まず1つは返事が来ないからと言ってめげないでください。これはよくあることですが、日本人は真面目に返事をするという文化がありますが、海外の人は気まぐれな人も多くて、返事が全然返ってこないということもあります。ぜひ気長に待ってください。

2番目、これは返事が返ってこないことに少し似ていますが、やめてしまう人も多いです。英語と同じで、日本人でも頑張ろうと思ったけれどやはりやめてしまい、しばらくログインしなくなってしまう人。こういう人、外国の人は結構多いので、「やり取していたのにログインしなくなっちゃったな」と思ったら、気にしないでまた別の友達を探そうという気持ちでやってほしいと思います。

もう1つは、まめにコンタクトをしてください。1日、2日ではなくて、長いスパンでその人と会話しようと決めてやり取りをして欲しいと思います。

 これは大きな注意点なのですが、僕自身は男なので全くそういうことはありませんが、男性からナンパ目的のメッセージも結構来るそうですので、女性は特に注意してください。その場合はプロフィール欄に ”I’m not interested in dating, I’m only here to learn English.”というふうに書いてもらうと、「私は恋愛に興味はありません。英語を勉強するためだけにここにいます。」という意味になりますので、それを挿し込んでみてください。

 お知らせのあとに今日のおさらいをしていこうと思います。

 自宅にいながらオンライン英語コーチングが受けられるRyu学では新しい生徒さんを募集しております。英語をゼロからスタートして会話できるようになった人、TOEIC650点取った人など、どんどんそんな生徒さんが排出されています。英語学習をたった一人で進めていくことは大変なので、ぜひ興味のある方は概要欄のホームページから無料レッスンを受けてみてください。

 おさらいをしていこうと思います。

 まず「Hellotalk」でできることはメッセージ機能です。言語を勉強したい人同士で海外の人と検索でつながってメッセージをすることができます。続いて通話です。音声通話は無料会員、ビデオ通話は有料会員ができるようになっています。そして投稿機能、モーメントといいますが、こちらは日記を書いて投稿することができます。メッセージの投稿に関しては、お互いに間違っているところを訂正したりコメントしあったりすることができます。

 実際の使い方ですが、プロフィールを充実させましょう。検索してどんどんメッセージしましょう。冠マークの人にメッセージを送るようにしましょう。時折ボイスメッセージを送りましょう。通話のアポを取ってみましょう。これが実際のお薦めの使い方です。

 使う上でのポイントや注意点は、課金するといろいろな機能が使えるので僕はお薦めしたいです。返事が来なくてもめげないでほしいとおもいます。日本語の勉強をやめてしまう人もいますが、そういう人もそんなに気にしなくてもいいです。できるかぎりまめにコンタクトをとりましょう。それから女性の場合は注意してください。プロフィールに”I’m not interested in dating, I’m only here to learn English.” そんなメッセージを書いておいていただくと安心ですのでぜひ試してみてください。

今回の動画を役に立つと思ったら、高評価ボタンとチャンネル登録をぜひよろしくお願いします。