無料レッスンを申し込む
発音
記事一覧に戻る

【7日でOK!】英語の発音が改善するたった1冊のテキスト!

今日はたった7日間で僕の、英語の発音を激変させてくれた

テキストと学習法についてお話します。

こんにちはRyuです。

あなたは発音についてこんなふうに思っていませんか?

「やっぱりカタカナの日本語英語だと恥ずかしいな…」

「でも発音ってどうやって練習していいか全然分からないです」「そもそも発音って、自分が上達したかどうかどうやって確認するんだろう?」というふうに考えたりしませんか。

かつての僕がそうだったから、これはすごく分かります。

そもそも僕たち学校で発音の練習をする機会はゼロに近かったですよね。

だからそもそも発音を勉強するとか練習するとかいうことが頭になかったのです。

でも大人になってから実際に発音を練習し直したらものすごく効果があることが分かりました。

それから僕の発音が改善されたことによってこんなふうに外国人から言われるようになりました。

”Your pronounciation is really good!” こんなメッセージをネイティブからもらったらものすごく嬉しいですよね。

それから発音が良くなると、たとえすごく簡単な英語を言っていても英語が流ちょうに聞こえます。

カタカナの英語の感じと、発音を矯正した形の言い方をちょっと再現してみます。

「ハロー、マイネームイズ、リュウ。アイワズボーンアンドレイズドイントーキョー。」

「Hello, my name is Ryu. I was born and raised in Tokyo.」

どうですか。

全然雰囲気違いませんか。

今日はその本を紹介しつつ、発音を練習する目的、それから勉強するうえでのコツ、そして発音の上達を確認する方法、こういったことをお話していこうと思いますので、ぜひ最後までご覧ください。

さて早速本の紹介です。

『オドロキモモノキ英語発音』という本について

今実際僕は書籍を持っているのですが、僕が練習したときはiPadのアプリでやりました。

iPadのアプリだとタップするだけで音声が流れてきますが、本でも問題ありません。

 

1.発音をなぜ練習し直す必要があるのか

もったいぶらずに先に結論から言うと、実はリスニングをアップさせるためです。

「え?なんで?カッコいい発音にするためじゃないの?相手に聞き取ってもらうためじゃないの?」ということもなくもないのですが、実は発音を限りなくネイティブに近づけるのは無理といってもいいくらい難しいことです。

そしてたとえ発音が悪いと皆さんが感じている日本語のカタカナの発音でも、外国人は文脈から内容を読み取ってくれるし、聞き取ってくれます。

ですから、発音をものすごくネイティブのように良くすることは目的と違っています。

むしろ文法がめちゃくちゃの方が通じません。

ではどうして発音を鍛えるとリスニングがアップするのかという話ですが、それは英語の音が聞こえてきたときに頭の中にある音のデータが正しくなるからです。

例えば今から僕が英語で言います。

これなんだか分かりますか?

Ryu: ”Jaguar”

…これ実は日本語で「ジャガー」なのです。

こういうふうに自分で言えるようになると聞き取れるようになります。

発音の訓練を積み重ねていくことで頭の中にある英語の音がどんどん矯正されていき、ぱっと聞こえてきても何を言っているかが分かるようになります。

それが実は発音を練習する最大の目的です。

これはけっこう知らない人が多いと思います。

ですから発音の練習をすると発音も良くなるしリスニングも良くなるしで一石二鳥の効果があります。

本に戻ります。

良いところについて

ご紹介していこうと思います。

すごく良いところは、日本人が言いがちなカタカナ英語と、ネイティブの発音はこう違うんだというふうな説明をしてくれています。

外国人で日本語の発音の矯正をしていない人はこんなふうに話します。

「ワタシノ ナマエハ リュウデス」

どうしてこういうふうになるかというと、彼らは母音ではなく子音が強いからなのです。

母音というのは「あいうえお」です。

僕たち日本人はその母音が強いのです。

ですが彼らは「あいうえお」でない子音が強いので、”waTashino” のTが強かったり、”naMaewa”のMが強かったり”Ryu desu”のRが強かったり…そこが大きな違いなのです。

そんなこともこの本から学ぶことができます。

それから難しい発音記号を覚える必要がなく、練習することができます。

あとはデザインがユニークで挿絵もかわいらしくてとっつきやすいということが最大の魅力だと思います。

イマイチなところについて

2点ほどあります。

まずこの音声で話している方というのが、そんなに発音が悪い方ではありませんが、ネイティブではないということです。

あとは少し大げさに表現しているところもあります。

それでも実際、発音は大げさに言った方がより良くなりますので、悪くはないと思います。

 

2.実際の勉強の方法について

シンプルに本の内容を読んで、CDの音を聞きながらひたすら言うようにしてください。

やっていくにあたってスケジュールを立てることも大事です。

7日間でどのページまでやっていくかということを実際GoogleのスプレッドシートやExcelに書いて、ちゃんと毎日終わったらチェックしてください。

継続するために僕がよくお薦めしている『STUDYPLUS』という勉強SNSのアプリを使って、このテキストを登録してください。

今日は何ページまでやったと記録をつけていくと続きます。

ポイントは恥ずかしがらずにきちんと声に出すことです。

家族と一緒に住んでいて、なかなか声を出すのは難しいと思われるかもしれませんが、そこはぜひご家族一緒になって練習していただければいいかと思います。

とにかくちゃんと声に出してまねをしましょう。

テキストの全体の流れとしてはアルファベットの発音の仕方と単語の発音の仕方、それから文章…と、どんどん難易度が上がっていきます。

後半になるにつれて文章が長くなり、すごく難しくなってきますが、そのあたりはそこまで細かくやらないで、流すくらいでやってください。

とても重要なのはアルファベット、例えばCh…”chin” (チィ・チィ・チィィン)。

C/Kのところでは、”come”(ク・ク・クァム)といった感じです。

こういう細かいところをぜひやっていってください。

 

3.発音の上達を確認するコツ

やはりスマートフォンを便利に使っていきたいと思います。

もしiphoneを持っている方でしたらSiriを英語バージョンに切り替えて、話しかけてみてください。

僕の場合はこんな感じで使っています。

Ryu: “Hey, Siri.”

Siri: “Uh-huh?”

Ryu: “How’s the weather today?”

Siri: “It’s cirrently raining and twelve degrees and expect cloudy sky starting tonight.”

とか

Ryu: “Hey, Siri.”

Siri: “Uh-huh?”

Ryu: “Set alarm for 7 p.m.

Siri: “Ok. Your 7 p.m alarm’s on”

こんな感じで僕は日々Siriを使って操作をしています。

「自分が使っているスマートフォンはiphoneじゃなくてアンドロイドなんだよな」という方はGoogle翻訳を使ってください。

例えば…

Ryu: “April.”

(翻訳結果にAprilと表示される)

こんな感じで自分の発音をチェックすることができます。

本当にこのテキストはそんなにボリュームもなくて、さくっと終えられるので、ぜひトライしてみてください。

お知らせのあとに今日のまとめをお話していこうと思います。

自宅にいながらオンラインで英語コーチングが受けられるRyu学では新しい生徒さんを募集しています。

英語をゼロからスタートして英語を話せるようになった方、TOEIC初受験で600点を越えた方など、どんどん結果を出してる方がいらっしゃいます。

英語は短期間に学習をして目線を変えることがとても重要です。

この機会に英語を伸ばされたい方は無料レッスンを受けてみてください。

 

まとめ

発音を練習する目的は、発音を良くして聞き取ってもらうためではなく、リスニング力を強化するためにやります。

自分の頭の中にある英語の、正しい音のデータを作ることにより、リスニング力がアップします。

そして2つ目。実際の勉強の方法です。

テキストに沿って音を鳴らして、しっかり発音していきましょう。

文章よりはアルファベットの一つ一つのカタカナ英語と、ネイティブの発音の違いを感じながら練習してみてください。

3つ目、発音の上達を確認するコツは、スマートフォンのSiri、もしくはGoogle翻訳を使って英語で話してみて、ちゃんと文字が出るか確認してみてください。

文字が出ないところのアルファベットは、ご自身が苦手な発音かもしれないので、そこはテキストに戻ってもう一度復習してみてください。

以上、僕の発音を劇的に変えてくれたテキスト、それから勉強法の話をしてまいりました。

★無料オンラインサロンへの参加はこちら!公開から1時間で100人に到達!
http://nav.cx/6K348yM

英語を身につけた限定動画をメルマガで配信中!
https://bit.ly/2AmJSlm

僕が購入したテキスト一覧
https://bit.ly/31Ep2cV

◎twitter
https://twitter.com/Ryu_eigo

Instagram
https://www.instagram.com/ryu_eigo/

Facebook
https://www.facebook.com/eikaiwaryutube/

LINE
https://line.me/R/ti/p/%40ksf6653m