無料カウンセリングに申し込む
英語独学
記事一覧に戻る

英語の勉強を継続する方法を知ることができた

Ryu学に入る前に、英文法の大切さを知った

私はRyu学を始めるまで、英語を話せるようになるためにオンライン英会話に通っていました。
英語を話せるようになりたいという気持ちはあったのですが、英文法の勉強が嫌いで…
頭の中で文法が大切だっていうことは理解してたんです。
でも、文法の勉強はやりたくありませんでした。
YouTubeで「文法はいらない」って言っている人を見つけて、やったー!と思って、文法以外の英語の勉強を頑張りました。
でもどれだけ勉強しても全然知識として身につかず、結局文法が大事なんだと痛感したんです。
Ryu学に入る前にやっぱり英文法の学習は大切だと感じたので、入学してからはしっかり文法の勉強にも取り組みました。
英語の勉強を継続する方法を知ることができた
Ryu学のコーチングを通して学んだことは、英語を話す力と文法の知識だけではありません。
コーチングが終了してからどんな勉強を続けることが大切が、どうやって英語の勉強を継続していくと良いかまで知ることができました。
お金を払って英語を学ぶんだから、卒業してからも自分で英語の勉強を続けられるようになっていなかったら意味がないと思っていたので、コーチから今後大切な勉強、おすすめのテキストを紹介してもらえたこともとても良かったです。
今もモチベーションを高く保てているので、これからもしっかり英語学習を続けていきます!

モチベーションが下がったときは、LINEやメッセージでやる気を取り戻した

「ちゃんと英語が話せるようになるかな…」
「英語の勉強、楽しくないな…」
と感じてモチベーションが下がりかけたことも、Ryu学に入ってから2カ月目くらいにありました。
でも、コーチとの日々のLINEのやり取りや、モチベーションをチャージすることができる
メッセージを見て、「今私は英語を頑張るんだ!」とやる気を取り戻すことができました。

英語を学習する中で、時間を効率よく使うことができるようになった

すごく不思議だなと思ったのですが、Ryu学で英語を勉強し始めてから、自分でもびっくりするくらい色々なことがやりたい!楽しいことがしたい!という気持ちが高まったんです。
以前は何となく何時間も携帯を使っていたり、テレビを見ていたりしたのですが、Ryu学を始めてからは「この時間無駄だな」と感じて、何となくダラダラしながら過ごす時間が減りました。
小さい子供がいる中で効率よく英語の勉強をするために、毎日朝起きたらタイムスケジュールを決めて、家族にも協力してもらいながら「この時間は英語の勉強をするんだ!」と決めた時間は、30分でも集中して英語の勉強に取り組むようにしました。
私が勉強する姿を見ていた家族からは、「最近凄く意欲的だね」「また勉強してるの?」と驚かれるくらい、時間を効率よく使いながら、以前より色々なことに興味が沸いて、毎日楽しいです。

受講料と時間で迷っている人にこそ、Ryu学を受講して欲しい

私はRyu学で英語を勉強したことで、英語に対して自信を持つことができ、学習を継続する方法を学ぶことができた上に、時間の効率の良い使い方も学ぶことができました。
英語に対して自信がついてきてから、色々なことに意欲的に取り組むことができるようになったことも、Ryu学を受講して良かったと思っていることの1つです。
受講料に対して「高いな…」と感じる方もいると思いますが、値段以上のリターンがあるので、受講料で悩んでいる方はRyu学を受講して欲しいです。
自分が気付かないだけで結構ダラダラ過ごしてしまっている時間もあるので、「時間がない…」と悩んでいる人も是非Ryu学で英語学習を頑張って欲しいと思います!