instagramのいいねを増やすタグづけ

みなさんこんにちは、中小企業のITサポートをしているRyuです。

ビジネスを広げていくために、日々インスタに写真や動画をあげているけれど、なかなかいいねやフォロワーが増えないなんてことありませんか?
今回はInstagramでいいねを増やすタグづけの方法についてお話します。

まず、インスタグラムのユーザー層なのですが、利用者の9割が35歳以下で女性ユーザーが68%です。
まずはターゲットとしてこの層がご自身のアップするコンテンツに惹かれるかどうか?という判断も必要になってきます。比較的あなたの商品やサービスがフィットしているならば、下記の施策をやってみることをおすすめいたします。

ハッシュタグをつけましょう。

ハッシュタグで検索するユーザーは多いです、ハッシュタグをフォローするという機能が追加されるぐらい利用されているからです。具体的には、テキストを書く欄に半角スペースと#を書いて加えます。

ハッシュタグの内容に拘ってみる

下記のような内容でタグづけをしてみましょう。ハッシュタグは30個まで入れられます。できるかぎりたくさん入れても、殆どの方が写真家動画を見ているので、そこまで嫌な感じはしません。

【ハッシュタグ例】
場所の名前 #横浜 #美しが丘
ビッグワード #カフェ #ラーメン屋
上記を英語にしたもの #cafe #rahmen
ニッチワード(投稿数300件以下のワード)#たまプラーザのカフェ #wiselivinglab

過去の投稿にも適応できます。ハッシュタグを改善してみてください。すぐにいいねやフォロワーが増えるはずです。

お試しあれ!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

45歳を迎える年に、転職を目標に独自のノウハウでTOEICと英会話の独学を開始。 10ヵ月後にはTOEIC790点、英会話はビジネスレベルとなりました。その後副業に英語を掛け合わせる事で転職をやめ、独立を決意。現在は海外のクライアントを持つまでに。 英会話を開始して半年後、YouTubeにネイティブと会話する動画や「英語がペラペラな人がやっている5つのこと」という動画が15万再生を突破。 2018年、独自のノウハウを使った「Ryu学」というオンラインコーチングスクールを開設。