コーチ・スタッフ専用ページ

本講座の概要・コンセプト


StudyPlusによるコミュニケーション・面談・LINE

生徒の進捗管理や面談の内容を記録するために「StudyPlus for School」を導入しています

イメージ動画

コーチが管理するStudyPlusfor school



コーチや英会話の先生のみなさんには、先生用のアカウントを提供しますが
下記のPDF資料も事前にチェックをお願いいたします!
https://bit.ly/2uw8rbS

生徒さんが先に入れるようにするZOOMのセッティング


ZOOMのリンク

ZOOMの活用方法

ZOOMのトラブルシューティング

ZOOMで音が出ない

PC

右下のスピーカーマークをクリックしてサウンドのウィンドウを出し、再生タブでスピーカー・ヘッドホンを右クリック、プロパティレベルのタブ、マイクのところがミュートになっているかと思います

【スマホ】

ZOOMのマイクがオフになっている可能性があります。

イヤホンなどつければ回復するかも

映像が映らない

アプリのカメラマークがオンになってないか、もともと生徒さんがカメラオフにしているのかもしれません。
こちらのサイトをみれば解決できます!

部屋に入れない

アプリケーションを再起動してURLに再アクセスすることで解消します

キーンという音(ハウリングをおこしている)

これは、例えばスマホとタブレット2台を同じ部屋で利用している時に干渉を起こしてしまう現象です。どちらかを切れば大丈夫です。

クービック予約システムの使い方

LINEや面談でよくされる質問

文法理解ができない・文法ドリルが出来なくて凹む
これはもっともよくある質問です。細かいところが気になり完璧にできないとダメという固定観念があります。生徒さんの傾向として1回ですべてを理解しようとします。人間は忘れる生き物なので1回で覚えられせん。テキストは基本2周以上、面談で小テストをして理解を深める、さらに瞬間英作文をする際に文法ドリルを見返し理解がさらに深まるので心配いらないと伝えます。
文法用語の質問について
例えば「◯◯の副詞的用法」といった日本語の解説の理解は、直接会話に結びつくことも少ないので、一応解説はしますが正誤を気にしないように言います。ドリルでは文章の並び替え問題を重視するように言います。
このテキストだけで充分か
色々なテキストを同時進行でやることは薦めません。同じテキストを何度もやること、教材の音声を内容を理解して聞くことを薦めます。また単語力が低い方が多いので単語アプリをじっくりやるように伝えます。
話せるようになれるか不安
半年程度で誰もがペラペラになることは難しいが、頑張り次第で簡単な日常的会話をできるようになれると先に伝えます。実際に代表のRyuや雅子さん・他の生徒さんで、基礎ができていた人はどんどん成長し会話力がアップしている実績があるので間違いはないと安心してもらうこと。また大切なのは学びの道を疑わず・自己肯定感し・成長実感を感じることが重要と伝える。
勉強する時間がない
時間がないことに共感はしつつ、「忙しい・時間がない」と理由は、①人から時間を奪われているということ、②効率よく使えていないの2点が大きいです。英語を最優先と考え、①への対応は他人からの誘いやお願いを断る、家族に協力してもらうという行動が必要です。②については、人は案外スマホなどを弄って時間を浪費していることがあります。そういったものを徹底的に排除して、移動時間やスキマ時間さえも英語に充てることが大事です。

コーチの言葉で言うのが抵抗あれば、僕の考え方や僕自身の行動を引き合いに出していただいてOKです。
生徒さんはストイックな僕をYouTubeで見て、そのもとで学ぼう!と決意した人なので「Ryuさんはこうした」「Ryuさんがこう言ってました」というのは効果的です

面談

基本的に現在学習が進んでいる箇所を生徒さんからヒアリングし、小テストを30分ぐらい実施、その後、現在進めていく上での学習の悩みや課題が無いかヒアリングします。

英会話のステップまで進んでいる方がいれば、マンツーマン英会話も実施してください

※このページはスタッフ専用となっており、インターネットで公開されないようにしています。生徒さんにセッションなどで会う場合が事があってもこちらの動画をみたことは伝えないようお願い致します。

文法ドリルの理解が浅い方の場合

文法ドリルのテストを出して理解度を確認

文法基礎が出来ている方、現在発音練習。学習に関する不安・英会話への不安のヒアリング

TOEIC受験を悩む方へのアドバイス