TOEIC初受験の際の心得と、前日・当日にやること。試験前に緊張しない方法。

44歳から英語を学び直して、TOEIC初受験615点、その半年後に785点を獲得したRyuです。

 

今年初めてTOEICを受験する際に、初受験する場合の心得みたいな記事を見つける事ができず、めっちゃ緊張したので、自らの経験で記事を書くことにしました。


TOEIC初受験の準備と試験前の緊張をほぐす良い方法

 

はがきが届いたらすぐに写真を貼って記入

こういう準備って大事だと思うんです。寸前になると慌ててしまって、テストが受けられないとか悲しすぎます。

現に知人でTOEICのハガキをなくして試験受けられなかった人もいましたし。

しかも写真撮って裏に受験番号を書いたりしないといけないんですよ。

こういうのって結構面倒で後回しになっちゃうんですよね 。

地味に重要なのでやっておいたほうがいいです。ASAPです。

試験の前日・当日に詰め込み勉強しない

前日はザッと公式問題集などで、間違えた部分の復習などをやっても良いと思いますが、 TOEICは2時間なので、試験直前まで単語を覚えたりするよりは、当日午前中に解き終わったリスニング問題をやるなどしてウォーミングアップして、後は当日のテスト直前までいかにゆったり過ごすか考えたほうが良いと思います。

当日カフェインを取らない 

普段、目覚まし用に習慣的にコーヒーを飲んでいる方は、当日は飲まない方が良いと思います。カフェインは緊張を増幅してしまうので、お水とか麦茶などを飲むように心がけることをおすすめします。

 

実体験として3度めぐらいのTOEICで飲んでしまって、ものすごく緊張し、得点も全然伸びなかった経験をしました。

なんせ社会人になってから試験を受けるなんて、しかも大学構内でガチンコな雰囲気で試験をやるので、とにかく緊張します。すこしでも和らげる方が良いと思います。

試験中に眠くならないよう、昼食は軽めに

朝は普段通り食べて、リスニングを少しやって。

お昼は会場で、バナナとチョコレート(3カケぐらい)を食べるようにしています。

飲み物も水。脳は80%水分ですので、水を飲むことで脳が活性化します。

 

それからお約束アイテムの、マークシート用のシャーペンを買っておくと良いですよ!
普通のシャーペンより太めの、マークシート用シャーペンはおすすめです。

ぺんてる シャープペンシル マークシートシャープ 1.3mm B芯 AM13-B

鉛筆や普通のシャーペンよりも早く塗りつぶせるので、おすすめ。予備で鉛筆は何本か持っていきます。

 

消しゴムはそんなに神経質にならず、適当なものを使っています。

正直900点超えの人じゃなければ、消してる暇もそんなにないので笑

リスニングなんて、消してたら次の問題はじまっちゃいますからね。

緊張をほぐす良い方法

この動画にある勝者のポーズです。

 

 


Your body language may shape who you are | Amy Cuddy

最近英語でプレゼンする会に参加をしているのですが、その際にも結構これを取り入れて緊張をエネルギーに変えるようにしています。

試験がはじまるまでは、少し偉そうなポーズをとって目を瞑るようにしています。

 

 

正直TOEICは慣れが必要

TOEICをはじめて受験していきなり高得点を狙うのは難しいので、初受験はとにかく「当たって砕けろ」ぐらいの気持ちで臨みましょう。

 

「そんな悠長なこと言ってられないんだよ」と思う方もいるかもしれませんが、2度3度受けてからやっと結果が出てくるので、これは避けられません。

ですから、次回は比較的短いスパン(翌月か翌々月)で受けた方が良いですよ!

 

以上TOEIC初受験の際の心得でした!

 

お気軽にフォローお願いします!

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

45歳を迎える年に、転職を目標に独自のノウハウでTOEICと英会話の独学を開始。 10ヵ月後にはTOEIC790点、英会話はビジネスレベルとなりました。その後副業に英語を掛け合わせる事で転職をやめ、独立を決意。現在は海外のクライアントを持つまでに。 英会話を開始して半年後、YouTubeにネイティブと会話する動画や「英語がペラペラな人がやっている5つのこと」という動画が15万再生を突破。 2018年、独自のノウハウを使った「Ryu学」というオンラインコーチングスクールを開設。