Youtubeチャンネル登録者が1ヶ月で倍になりました

昨年の12月の頭に英会話YouTubeチャンネルの登録者が100名になりましたー!と言っていましたが、昨日で倍の200人になりました!
最近ではご近所さんに、横浜のYouTuberと弄られはじめ、年末には親からは「YouTubeで食べていけたらいいね」と相変わらずぶっとんだ発言。甥っ子の夢のひとつがYouTuberなので、羨望の眼差しとチャンネルの進捗を確認されました。

甥っ子よ、YouTuberってのは登録者が万単位なっても食べていけない厳しいお仕事なんだぞ?だから注目を集めたくて無茶をするバカもいる。
しかし、そういう「◯◯やってみた」の時代は終焉を迎えつつある。「好きな事で生きていく」と言っていたYouTuber達は事務所に入りはじめて、企業とタイアップをはじめたぞ?
って事は、好きじゃない事も仕事にしないといけないんだな彼らは笑

でも、甥っ子よ、動画やWEBを作るクリエイターやITのコンサルタント、イベントオーガナイザーは世の中にたくさん居るけど、YouTubeで顔出してる人は居ないだろ?これを差別化というんだよ。しかも動画は毎日早朝に撮影してるんだ、これを意識高い系の朝活と…

ところで、動画は40本を超えてきたのですが、最近の英文法シリーズが超絶人気がなくてガッカリ、不安で夜も8時間ぐらいしか眠れない。

英語を最速で身につけたかったら英文法なんだよなぁ。単語や言い回しは無限に増えていくけど、英文法は有限なんだよ、学ぶしかないでしょ!

そんなわけで、今日もめげずに英文法動画つくろっ。

動画マーケティングやITの知識が詰まったメールマガジンにぜひご登録ください!







コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

45歳を迎える年に、転職を目標に独自のノウハウでTOEICと英会話の独学を開始。 10ヵ月後にはTOEIC790点、英会話はビジネスレベルとなりました。その後副業に英語を掛け合わせる事で転職をやめ、独立を決意。現在は海外のクライアントを持つまでに。 英会話を開始して半年後、YouTubeにネイティブと会話する動画や「英語がペラペラな人がやっている5つのこと」という動画が15万再生を突破。 2018年、独自のノウハウを使った「Ryu学」というオンラインコーチングスクールを開設。