YouTubeチャンネル登録者が半年弱で1,000人突破

昨年12月に登録者100人!とはしゃいでいた、

僕の英会話YouTubeチャンネル「Ryutube」ですが。今日チャンネル登録者1,000人を突破しました!!再生回数の多い動画は15,000回越え!

YouTubeチャンネル運営には5つの目的がありました。

①動画マーケティングを自分独自のコンテンツで体現し、クライアントに説得力ある動画マーケティング戦略をご提案をできるようにするため。

②カメラの前で話すことで考えをまとめる力とプレゼン力をつけるため。

③英語の勉強法をアウトプットする事で、更に英語力を深めるため。

④セルフブランディングをし、競合との差別化、ファンづくりをするため。

⑤視聴者に価値を提供するため。

3ヶ月ぐらいは誰も見てくれず、継続は楽ではなかったですし「やーい、YouTuber!」と小馬鹿にしてくる弄りもありました笑。

1,000人を越え今後は広告収入も入るので、ある意味YouTuberなので、そういった弄りも気にならなくなりますね。今後はネットでのアンチが登場してくるので、そこへの対応ですかね笑

そして、次のプランも進行中です。

このセルフブランディングは、個人事業主の方も中小企業の方にも有効です。WEBへのアクセスやメルマガ登録者も増加する一方です。

ご興味ある方はご相談ください!

 

ABOUTこの記事をかいた人

45歳を迎える年に、転職を目標に独自のノウハウでTOEICと英会話の独学を開始。 10ヵ月後にはTOEIC790点、英会話はビジネスレベルとなりました。その後副業に英語を掛け合わせる事で転職をやめ、独立を決意。現在は海外のクライアントを持つまでに。 英会話を開始して半年後、YouTubeにネイティブと会話する動画や「英語がペラペラな人がやっている5つのこと」という動画が15万再生を突破。 2018年、独自のノウハウを使った「Ryu学」というオンラインコーチングスクールを開設。