YouTubeチャンネル登録者が10日で1000人増加しました!YouTubeで他社との差別化を!

YouTube動画マーケティングを実践しているRyuです!

SEOを研究しながら動画をアップし続けてきましたが、まさかここまで伸びるとは思ってもみませんでした。

毎日100人登録者が増えていきます。

もともと僕がYouTubeをはじめたのは、下記の5つの理由がありました。

  1. 動画マーケティングを自分独自のコンテンツで体現し、クライアントに説得力ある動画マーケティング戦略をご提案をできるようにするため。
  2. カメラの前で話すことで考えをまとめる力とプレゼン力をつけるため。
  3. 英語の勉強法をアウトプットする事で、更に英語力を深めるため。
  4. セルフブランディングをし、競合との差別化、ファンづくりをするため。
  5. 視聴者に価値を提供するため。

動画制作や動画マーケティングを仕事にしている人で、YouTuberのように顔出ししている人なんていませんよね笑
でも、実践もしていないのにYouTubeのSEOや動画マーケティングを語ることはできないと思っているんです。
評論や批判することは簡単です。少しだけ何かを学習して表面だけで人に語る人もいるでしょう。

ブランディングやマーケティングを自分で実践して、うまく行かなかった期間の経験も含めて、現在はコンサルしているクライアントさんに色々と戦略のご提案をしています。

SNSやITなど新しいものは色々と出てきますが、波に乗ることが大切です。派手なことをしたり、商品紹介だけをするYouTube・YouTuberの時代はそろそろ変革を迎えようとしていると思います。視聴者は細分化していて、自分が興味のある動画だけをみるようになってきています。

競合他社と差別化するのであれば、いまから戦略的なYouTube動画マーケティングの道を選ぶのが得策だと思います。ぜひご相談ください。
[contact-form-7 404 "Not Found"]

ABOUTこの記事をかいた人

45歳を迎える年に、転職を目標に独自のノウハウでTOEICと英会話の独学を開始。 10ヵ月後にはTOEIC790点、英会話はビジネスレベルとなりました。その後副業に英語を掛け合わせる事で転職をやめ、独立を決意。現在は海外のクライアントを持つまでに。 英会話を開始して半年後、YouTubeにネイティブと会話する動画や「英語がペラペラな人がやっている5つのこと」という動画が15万再生を突破。 2018年、独自のノウハウを使った「Ryu学」というオンラインコーチングスクールを開設。